K&D CONSULTING
久世 篤
  • 取締役
    チーフ・エグゼクティブ・コンサルタント
  • 久世  篤
  • Atsushi Kuse
  • Chief Executive Consultant

1973年京都産業大学外国語学部卒、毎日新聞社入社、フルブライト・ジャーナリス研究員としてハーバード大学ニーマン・フェロー課程修了。1982年ギャビン・アンダーソン上席副社長、1990年株式会社電通バーソン・マーステラ上席副社長、1994年国務大臣防衛庁長官 政務秘書官(細川内閣)を経て、1995年より久世コンサルティング事務所代表取締役。 2014年4月より、K&Dコンサルティング株式会社 取締役 兼 チーフ・エグゼクティブ・コンサルタント。

政財界、メディアに幅広い人脈を持ち、危機管理コンサルティングの第一人者として、食品・金融・生保・小売り・総合商社・自動車・海運・不動産・昇降機・インターネット・航空業界等の事故・事件・不祥事など危機管理対応コンサルティングやトップコミュニケーション、M&Aアドバイザーなど実績多数。

メディアトレーニング(企業、組織、行政)の実績は、 のべ1,000名を超える。

主な著作物
「アメリカをなめてはいけない」(ごま書房)
「スーパー・ナンバー・ツー・日本」(祥伝社ノンブック)
「日本問題 ─ アメリカではどう報道されているか」(共著、かんき出版)
「企業・団体の危機管理と広報」(共著・経済広報センター)